近年永代供養という形を望む人たちが増えています。
この永代供養をする人に人気なのがお参りのしやすさと料金の安さ、それでいて個別に遺骨を管理してもらえる納骨堂というところです。
その費用は永代供養料と施設の管理費の2つです。
その利用料は一人用だと全国平均で50万円くらいだと言われていますが、様々なタイプがあり、10万から100万円とその差は大きいです。
管理費についても1年で2千円から2万円までとかなり開きがあります。

納骨堂を利用する際にかかる費用は?

納骨堂を利用する際にかかる費用は? 現代は少子化でお墓を継いでくれる子供がいないというところが増えています。
お墓を買えば掃除をしなければいけません。
お墓を守っている人が遠くに住んでいたり、高齢だったりするとお墓参りをするのも一苦労です。
墓地や霊園の管理費も払い続ける必要がありますので、後を継いだものは経済的にも大変です。
永代供養は墓地や霊園の管理者がいつもきれいにしていてくれるうえ、一定期間が過ぎたら合祀してもらえるというものです。
これなら跡継ぎがいなくても心配はいりませんし、費用が安いのもありがたいです。
この方法の一つとして納骨堂という形があります。
ほとんどの納骨堂は一定期間個別の納骨堂を借りて遺骨をお参りできるといものです。
一定期間がすぎると合祀墓に移されるということになります。

お参りしやすく永代供養付きもある納骨堂の相場

お参りしやすく永代供養付きもある納骨堂の相場 広い土地が必要な一般的な霊園やメモリアルパークとは違い、都市部の街中にもあることが多い納骨堂は、なかなかお墓参りに行けない忙しい人でも、お彼岸やお盆はもちろん月命日などにも気軽にお参りがしやすいとして近年人気を集めています。
納骨堂というと屋内に設置されたロッカー型の施設に納骨してあるものをイメージする人が多いですが、個別墓の雰囲気でお参りできるものもあり、かかる費用も場所や施設によって様々です。
しかし、墓地や霊園に墓石を設置する一般的なお墓に比べると相場は安い傾向にあり、永代供養付きのものでも50万円前後でしょう。
この相場が安いと感じるか高いと感じるかは、それぞれの人がお墓に求めるものによって違うかもしれません。
都会の街中に一般的なお墓を持つのは難しいことが多いですが、納骨堂なら交通の便の良い立地にある都会でも比較的安い費用で利用可能です。
高齢のため外出に時間をかけたくないという場合でも、都市部にある納骨堂ならお参りにも行くことができる場合があります。
また一定期間、納骨堂の個別ブースに納められ、期間を過ぎると自動的に合祀され永代供養してもらえるサービスが付いているものが多い点も注目したいところです。

納骨堂に関する情報リンク

新宿 納骨堂

新着情報

◎2019/9/25

都心での現実的な選択肢
の情報を更新しました。

◎2019/6/27

ビジネスとしての納骨堂
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

納骨堂の運営の苦労
の情報を更新しました。

◎2019/3/29

サイト公開しました

「納骨 費用」
に関連するツイート
Twitter

火葬場での直葬は費用が少なくて済むが現実には利用困難。まず遺体の保存。火葬場の順番待ちを覚悟しなければならない状況では、遺体の腐敗を防ぐことが必要。どうしても火葬までの安置場所が必要。菩提寺は葬式のお布施を重要な資金源としており祭祀の省略など無理。強行すれば納骨もできなくなる。

Twitter旅と歴史好きの戯れ言@thepasttalks

返信1 リツイート1 6:59

遺言作成費用・火葬場までのタクシー代・納骨費用・戒名料…○ 遺言執行費用・永代供養料・医学上特別の処置に要した費用…×

噂の永代供養ビル型納骨堂を見た 永代供養というのは、後代や親戚などに縁が無くなる、または無くなったの霊を霊園側が運営している限り面倒見ますよ という供養形式なのだけど、 形有る物、いずれ壊れるのに永代建物内で管理するのは矛盾どすね 効率と費用対効果を追求しすぎたか

Twitterコドリスティ・モーガン@lothi_no1

返信 リツイート 11/20(水) 12:57

お墓、お骨、供養で困っている方、悩んでいる方、苦しんでいる方が、本当に多くおみえです。 この五輪塔は、大法寺の永代供養墓です。 費用は、決めていません。 上限だけ(〜7万円) 例えば、お掃除でも、お手伝いでも出来る事で良いです。#終活#納骨塔#永代供養#日本一安いお墓#お墓#かけこみ寺 pic.twitter.com/fnXN3FjrQ3

遺言作成費用・火葬場までのタクシー代・納骨費用・戒名料…○ 遺言執行費用・永代供養料・医学上特別の処置に要した費用…×

遺骨の粉砕を含む廃棄費用は別料金で多少掛かったとしても斎場で火葬するだけで骨を拾わずそのまま直帰するゼロ葬が普及して欲しい。これからますます独居の高齢者が増えていくのだから必須だと思うけどね。独居の高齢者の遺骨を赤の他人に何処かに納骨させる手間掛けさせるなんて不合理じゃないか?

Twitter猫屋敷の管理人/愛猫家@bisamkatze

返信 リツイート 11/17(日) 19:08

遺骨の破砕を含む廃棄費用は別料金で多少掛かったとしても斎場で火葬するだけで骨を拾わずそのまま直帰するゼロ葬が普及して欲しい。これからますます独居の高齢者が増えていくのだから必須だと思うけどね。独居の高齢者の遺骨を赤の他人に何処かに納骨させる手間掛けさせるなんて不合理じゃないか?

Twitter猫屋敷の管理人/愛猫家@bisamkatze

返信 リツイート 11/17(日) 10:01

費用は うちがやったやつとやる予定のやつだけど 個別葬 24000円(骨壷込) 骨壷袋 2500円 で当日支払いでした お位牌 12000円 卒塔婆 6000円 特別法要 3万円と5万円 の2種 (四十九日や一回忌の法要) 納骨堂の各家室内墓 年2万円 写真供養 年3000円 各霊園で変わると思うけど一応参考までに。

生まれるにも金かかるし 生きてても金かかるし 死んでも金がかかる 火葬納骨費用ぐらいは残して死ななきゃって思うけど少なくとも30万か… じーちゃんの時は通夜葬儀お寺さんで150万くらいやったかな 自分で費用用意してたな 田舎の中ホールやけど式場いっぱいに人来たな じーちゃんに会いたい

返信先:@kagachi_ecm 葬儀費用がなく御所に遺体が49日安置され続けた室町時代の後土御門天皇にはやはり制約というか生きづらさを感じますが、それは当時の天皇の生きづらさであって陵墓ではないですし。葬儀が終われば他の天皇と同様に深草法華堂に納骨されてますし。