納骨堂は引継ぎ可能?

納骨堂は引継ぎ可能? 納骨堂は一般的な屋外にあるお墓とは異なり、屋内で遺骨を安置しておく施設のことをいいます。
以前はあくまでも仮置きに近いイメージでしたが、最近では墓地不足や永代供養の普及などもあいまって、正式なお墓の一種として認識されるようになってきています。
実はこの納骨堂にもいろいろと種類があり、管理している寺院によっても方針は異なります。
たとえば個別の仏壇のような外観の内部に骨壷が入れられるようになっているもの、ロッカー形式で壁面に骨壷が多数収納できるようになっているもの、機械式で家族や親戚がお参りに来たときだけ厨子に入れられた骨壷がバックヤードから搬送されるものなどが挙げられます。
このような納骨堂は利用を申し込んだ一代限りなのか、それとも代々にわたって引継ぎが可能なのかについても、やはり当初の契約の内容しだいの部分がありますので、しっかりと確認しておくのがよいでしょう。
一般的には契約をしてから一定期間だけ、個別に骨壷が安置されているだけであって、その年限が過ぎてしまえば、あとは他の人と合葬というかたちで一か所にまとめて埋葬されてしまう取り扱いです。
このような取り扱いをすることが、ある意味での使用料の安さの理由にもなっています。

納骨堂を購入することを検討している夫婦が増えている

納骨堂を購入することを検討している夫婦が増えている ある一定の年齢に達した時に先祖代々のお墓を持っていない場合には新しく購入しなければなりませんが、子供がいない夫婦の場合には墓守をしてくれる人がいないので困ってしまいます。
お墓を綺麗に掃除してくれる人がいないことを考えると買って良いものかどうか悩んでしまいますが、最近では納骨堂を設けているお寺が増えているのでそれほど心配することはないです。
中にはマンション型やロッカー式の納骨堂を販売しているところもあり評判も良いのですが、その理由はお墓をしっかりと管理してもらえる点にあります。
昔ながらのお墓の場合には掃除をするのが大変でお寺の方でも隅々まで掃除をするのが難しいですが、納骨堂であれば簡単に管理することが出来るので大変なことは何もないです。
また駅からも近く屋内に設置されているところもあり施設もよく整っているので、参拝する人にとっても本当に助かります。
そういったこともあり子供のいない家庭では自分達の死後のことを考えて納骨堂を購入する人が沢山います。

新着情報

◎2019/4/19

サイト公開しました

◎2019/3/29

サイト公開しました

「納骨 夫婦」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@tetsu0722 例えば、夫婦喧嘩や親子喧嘩、泣いていたり弱っている人に対して飼い猫は仲裁に入ったり寄り添ってくれます。先日は亡くなったおばの納骨に出かける前におばの代わりに住んでいた家の各部屋を確認してまわった後、大事にしていた人形の横でゆっくりと落ち着きました。

今日は義父をお見送りしてきました。 納骨まではまだ色々とありそうだなぁ...うん🤔 本日のハイライトは親戚の方に挨拶してるダンナの横にいたら「娘さん?」って言われたことかw 他の方にも「息子さん夫婦?」とも言われたw よし、まだごまかせる👍(何をw)

返信先:@pinga_chappy 本当に。母は苦労しかしてなかっただろうなあと心労が窺い知れるよ。そもそもまともだったら実家に転がり込んでないしね。夫婦揃って自立しない、依存夫婦だから。 ありがとう。母の納骨が済めば他人だから連絡取らないよ。もう実家は無いものだとして思ってるし。縁切り神社行こうかなw

Twitter刹那@100捨てチャレンジ5/4〜@setsuna_24

返信 リツイート 5/19(日) 13:17

オヤジの四十九日法要と納骨を終え、叔父さん夫婦を送り、ひたちなかから朝、電車で出てきたお袋を帰りはひたちなかまで送迎。これから夕飯食べて、埼玉県三郷市へ。疲れた😖💦

返信先:@reiwaboss 子供がいない夫婦なので、納骨堂を買って永代供養の資金にします。

昨日夢に亡くなった祖父が出てきた 先日祖母の納骨だったから、お迎えついでに顔見に来てくれたのかもしれないね 最後は私の事も祖母の事もわからないままだったけど、むこうでは夫婦仲良くのんびりしててほしい

納骨堂:マックで夕波がてりやきバーガー食べてる時に「これベッタベタだね…初めて彼氏ができた女みたい」その後マックシェイク飲もうとして「これドッロドロだね…浮気バレた後の夫婦関係みたい」 やめてくれ

返信先:@washizaka1 旅行いいですね~♪でもご夫婦の会話が聞こえてきそうで笑えます(笑)(笑)私も夏に夫と娘と旅行兼ねて1年後の母の納骨の下見に行く予定を立ててますょ(^^) 息子は自動車免許合宿とやらで昨夜「同行はムリ!」と断られました(笑)今ドキですわッ。

骨壷に閉じ込められてそれぞれが孤独に生きる家族なれども  納骨をしていてふっと思いました。兄弟や夫婦であっても、それぞれが骨壷に納められ、そこに交わりもなく寂しいのではないかと。霊的な存在として交わりがあるのかも知れません。わからない時は、良いように考えています。

今日は共に愛知県内に就職・入学した甥姪の2人が甥っ子の車でお寺に来た時は大人になったなあって、嬉しく思った。 甥っ子はいろいろ手伝ってくれたり、姪っ子は何気なくみんなの靴を揃えたり。 妹夫婦の育て方がいいんだな。 いい納骨式にしてくれて感謝しています。