納骨堂の運営の苦労

納骨堂の運営の苦労 今全国各地に増えていて、需要が高まっている納骨堂は狭い土地でもスペースを省略して位牌などを管理することが出来、効率よくエレベーターなどで故人の位牌を呼び出してお参りすることが出来ると合って人気です。様々な部分でIT化されていることもあり、故人の残したメッセージや写真も同時に呼び出すことが出来ると言ったサービスも見受けられます。

納骨堂の運営は、一般的なお墓の運営に比べますとその苦労は少ないかも知れません。お墓の管理を任されるというケースも有りますし、最近では遠方に住む故人の家族はお墓詣りにほとんど来ず、お墓のお掃除なども引き受けている墓地も多いため、作業をするのも大変です。その点納骨堂であればスタッフの数も少なくて済みますし、システムの管理に関しては定期的にメンテナンスが行われたりしますし人員が少なくて良いという点は大きいと言えるでしょう。ニーズも広がっていますし、後は広告宣伝力にどれだけ使えるかという事になります。

自分に合った納骨堂の会社をさがしましょう

自分に合った納骨堂の会社をさがしましょう 最近は、お墓よりも納骨堂の会社の方が人気があります。納骨堂が人気の理由は費用が安く手間のかかる管理が不要です。さらに駅から徒歩圏内にある場合が多く遠方にあるお墓と違って気軽にお墓参りに行ける事で人気が高まっています。他にも宗派を問われる心配もないし永代供養型なので無縁墓になる心配もありません。

高齢者時代に合わせてバリアフリー化している場所が多く、雨が降っていても屋内で濡れずに墓参りが出来るのも高齢者の方にとっては助かるでしょう。

しかし納骨堂の形態には様々な種類があります。仏壇式、ロッカー式、位牌式、墓石式、ロッカー式など5つの種類があります。もちろん掛かる料金もそれぞれ違います。

もし今、お墓よりも納骨堂の会社を選択したなら注意するポイントがあります。まず遺骨の安置期間の確認です。次に遺骨の安置期間終了後の確認。そして年間管理費の有無や金額を確認すること。時間がかかっても自分にピッタリの場所を見つける事がとても大切です。

新着情報

◎2020/1/23

納骨堂のメリット・デメリット
の情報を更新しました。

◎2019/12/5

ロッカー式の納骨堂
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

都心での現実的な選択肢
の情報を更新しました。

◎2019/6/27

ビジネスとしての納骨堂
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

納骨堂の運営の苦労
の情報を更新しました。

◎2019/3/29

サイト公開しました

「納骨 会社」
に関連するツイート
Twitter

四十九日と納骨の準備。お葬式などは葬儀会社の人たちがやってくれて、頼もしかったけど、今度は自分たちでやらないといけないのね…(いや、法事ディレクター?みたいなとこに頼んだら別なのかな😓)

Twitterスージー(よく噛もうver.)@susie_diet

返信 リツイート 昨日 13:45

今日のクレームがパワーワード過ぎて、笑ってしもうたやん。 『納骨堂行ってこい』 熨斗の掛け方とか、会社の方針だから文句言われても… 確認させてくれなかったくせにー💦

会社の宇宙人(40代男性)が素で上司に「明日、仕事中に母の納骨に行っていいですか?」と質問して、「仕事中?駄目に決まってんじゃねえか!有給とれよ。」と上司に言われ、「え?有給取ったら納骨アリなん?なんで仕事中は納骨アウトなん?」と宇宙人が混乱し出して笑いこらえられへんかたw 納骨www

返信先:@yousuck2020 会社設立資金にしたいです。 遺骨から人工ダイヤモンドを作る会社を考えています。 何故か日本にはないですね。 墓に変わるものとして位牌に納骨出来るような形になれば移動も難しくないものになるかと。 価格を5万円程度にまで落とせればペットの需要もあるはずです。 #続お年玉

Twitterちょっと真面目に不満述べてみた@l4BSsEh2iYJnrn9

返信 リツイート 1/20(月) 5:59

保証人も「家賃」保証と「身元」保証の2つがある。家賃保証は保証会社が普及しつつあるが、身元保証はまだ少ない。身寄りのない高齢者が死亡したとき、葬儀や納骨を誰が行うのか。親族や後見人がいなければ誰がするのか。行政は無責任。問題は現在進行形です。

【あくこと知らぬ寄附強要】<1>ある会社の社長が相談に来た。群馬県の北部にあるちっぽけな市に檀家五百軒の寺があり、それを鉄筋五階建てに改築するため、一軒二十万円、会社経営者は百万円の寄附を強要してきたとの事。一階が本堂、二階が坊主の住居、三階から上が納骨堂だそうだ。

東京駅のトイレに父親の遺骨放置した疑い、会社員の男逮捕(2020年1月17日)|BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/domestic/0117/…  ★葬儀、納骨するお金が無くて遺骨を家の押し入れに入れて放置している人が多いと聞く!何て時代だ!(T_T) 心があればせめて故郷の海、山に細かく砕いて散骨してやれよ!

母親のバブル後期頃の前の職場の話めちゃめちゃ好きなんだよな、下の階が納骨所だったから心霊現象がまじでやばくて会社でお祓いすることになったってやつ

【1月】 ・完成した商品管理アプリの活用法を同期と探る(→飽きて頓挫) ・祖父の納骨式 【2月】 ・会社のリクルーターとして内定者懇親会に参加(学生との面談も) ・インプラント手術 ・草津旅行 ・初サンシャイン水族館 【3月】 ・フォルトゥナの瞳 ・新卒採用セミナーにリクルーターとして参加

今流行りの納骨堂。 墓石が売れないので納骨堂販売に注力するやけに営業してくる墓石会社の売ってる納骨堂は買わないほうが良い。 といっても、ほとんどそういうところしかないのが実状ではある。 #納骨 #墓売れない #石材店